HOME > お知らせ > パン業界向け、トルコ産ヘーゼルナッツを使用した「第1回パン製品開発講習会」(神戸会場)が開催されました。

パン業界向け、トルコ産ヘーゼルナッツを使用した「第1回パン製品開発講習会」(神戸会場)が開催されました。

2009.03.25

 トルコ・ヘーゼルナッツ協会は、2009年3月24日(火)・3月25日(水)の2日間、パン業界にて製品に携わる方々を対象とした「第1回パン製品開発講習会」(神戸会場)を開催しました。

 3月11日に開催された東京会場の西川功晃シェフに引き続き今回の神戸会場では、パンの新境地を常に開拓し続け、パン業界の第一人者として名高いシニフィアン・シニフィエ(東京都・世田谷区)の志賀勝栄シェフを講師に迎え、会場の日仏商事株式会社(神戸・中央区)に集まった約60名(2日間合計)の関係者の皆さんに、トルコ産ヘーゼルナッツのパンへの活用法を紹介しました。

 「パン生地の状態を直接手で触り、感じて、記憶して欲しい」という志賀シェフの提案により、今回の講習会はシェフも参加者も一緒になってパン作りを進める実習型のものに早変わり。集まった参加者の方々は積極的にパンに触ったり、香りを確かめたり、質問をしたりと、ご紹介してくださった6作品を通して、志賀シェフの高度な技術やパンに対する深い思いを肌で感じとるように受講していらっしゃいました。

 また、ランチ用のパンとして、トルコ本国で愛されている2種類のパンも特別にご紹介してくださり、参加者の方々からは「非常においしい」、「ぜひ作ってみたい」といった満足の声をいただき、ヘーゼルナッツやパンを通してトルコの食文化にも触れてもらいました。

 トルコ・ヘーゼルナッツ協会は、今後もヘーゼルナッツの素材としての魅力を訴求し、将来的な商品化を含めた消費拡大に繋げるべく様々な活動を行っていきます。

協会の挨拶
協会の挨拶

会場の様子1
会場の様子1

会場の様子2
会場の様子2

志賀シェフ
志賀シェフ



講習会で紹介されたお菓子は下記の通りです。

1. クグロフ オ ノワゼット

使用ヘーゼルナッツ:パウダー、ペースト、ホール(皮なし)
その他の材料:ココア

クグロフ オ ノワゼット
クグロフ オ ノワゼット

2. パン オ アプリコ エ ノワゼット

使用ヘーゼルナッツ:パウダー、ホール(皮なし)
その他の材料:カボチャピューレ、アプリコット

パン オ アプリコ エ ノワゼット
パン オ アプリコ エ ノワゼット

3.パン オ ノワゼット

使用ヘーゼルナッツ:パウダー、スライス
その他の材料:ハチミツ

パン オ ノワゼット
パン オ ノワゼット

4.パン ブリュンヌ

使用ヘーゼルナッツ:スライス
その他の材料:発芽小麦フレーク、カボチャピューレ

パン ブリュンヌ
パン ブリュンヌ

5.フィグ エ ノワゼット

使用ヘーゼルナッツ:ホール(皮なし)1/2割
その他の材料:イチジク(黒、白)

フィグ エ ノワゼット
フィグ エ ノワゼット

6.バトン・ノワゼット

使用ヘーゼルナッツ:パウダー、ホール(皮なし)、スライス
その他の材料:イチジク、洋ナシ、フランボワーズパウダー

バトン・ノワゼット
バトン・ノワゼット



■スペシャルメニュー

1. ポアチャ

使用ヘーゼルナッツ:スライス
その他の材料:マッシュポテト、オリーヴ、フェタチーズ

ポアチャ
ポアチャ

2. シミ

使用ヘーゼルナッツ:スライス
その他の材料:海洋深層水、白ゴマ

シミ
シミ

<志賀シェフの経歴>
株式会社アートコーヒーを経て、代官山「カフェ・アルトファゴス」シェフ・ブーランジェに就任。
2000年、株式会社ユーハイムにて「パティスリーペルティエ」シェフ・ブーランジェ、「ユーハイム・ディー・マイスター丸ビル店」シェフ・ベッカー、「フォートナム&メイソン三越本店」シェフ・ブーランジェを兼任。 2006年「シニフィアン・シニフィエ」オープン。

志賀シェフのお店
http://www.artandcraft.jp/ss/top.html

ページトップに戻る

トルコヘーゼルナッツを日本に広めるためにトルコからやってきました!!!

HAZELNUT CRUNCH ヘーゼルナッツクランチをチョコレートで包み、薄く上品に仕上げました。詳細はこちらから