HOME > お知らせ > ル・コルドン・ブルーにて開催された「キッズ食育体験フェスティバル」に参加しました。

ル・コルドン・ブルーにて開催された「キッズ食育体験フェスティバル」に参加しました。

2009.05.05

 この度、トルコ・ヘーゼルナッツ協会は、5月5日(祝)のこどもの日にル・コルドン・ブルー代官山校(東京)で開催された『キッズ食育体験フェスティバル』に参加しました。

 『キッズ食育体験フェスティバル』とは、「小学生パティシエ選手権」のプレイベントとして、"お菓子をつくろう! 食べ物のこと、もっと知ろう!"をテーマに2007年から小中学生を対象にル・コルドン・ブルーにて毎年開催されている参加型の食育イベントです。お菓子作りやパン作り、チーズ作りの実習をはじめ、食材の味覚体験や食べ物に関してのクイズなどを通して、ご家族とともに「食」についての関心をたかめ、理解を深めてもらうことが目的です。

 今年で3回目を迎えるこのイベントに、トルコ・ヘーゼルナッツ協会は初めて参加させていただき、トルコ産ヘーゼルナッツの様々な形状や高い栄養価などを展示ブースにてご紹介したほか、「ヘーゼルナッツってどんな木の実?」と題したケーキ作り教室も実施しました。教室ではル・コルドン・ブルーのパトリックシェフを講師に迎えて子どもでも簡単に作れる『ヘーゼルナッツのカトルカール』を実演していただき、当協会からヘーゼルナッツの簡単なレクチャーの後に焼きあがったケーキをみんなで試食。2回実施した授業はどちらも満席となり、熱心に授業の内容をメモに取る子どもたちやヘーゼルナッツの味や形、香りを確かめながらケーキを試食する子どもたちなど、みんなヘーゼルナッツに強い興味を持った様子で、お父さんやお母さんたちと一緒にとても楽しい時間を過ごしていただきました。

 当協会では、今後も様々な活動を通して、消費者の方々にヘーゼルナッツの魅力・活用法をご紹介して参ります。

ケーキ作り教室の様子
ケーキ作り教室の様子

講師のパトリックシェフ
講師のパトリックシェフ

熱心にメモに取る子ども
熱心にメモに取る子ども

展示ブース
展示ブース

ヘーゼルナッツのカトルカール

4つの材料を1/4ずつ加えて焼きあげる手軽でおいしいパウンドケーキ。生地にヘーゼルナッツのパウダーとペーストを混ぜ込み、風味豊かに仕上げました。キャラメリゼしたホールのヘーゼルナッツをトッピングし、カリカリとした歯ごたえもアクセントになっています。
(使用ヘーゼルナッツ:ホール、パウダー、ペースト)

ヘーゼルナッツのカトルカール
ヘーゼルナッツのカトルカール

ル・コルドン・ブルー ホームページ
http://www.cordonbleu.co.jp/
小学校パティシエ選手権 ホームページ
http://www.kids-sweets.jp/

ページトップに戻る

トルコヘーゼルナッツを日本に広めるためにトルコからやってきました!!!