HOME > ヘーゼルナッツの魅力 > レシピ > プラリネノワゼットとドライフルーツのリ・オ・レ

プラリネノワゼットとドライフルーツのリ・オ・レ

09sep_bg.jpg

kaneko09.jpg

「パティスリー パリセヴェイユ」
金子美明シェフ

東京都目黒区自由が丘2-14-5
03-5731-3230

リ・オ・レは米を甘くミルクで煮たフランスでは定番の温かいデザートです。へーゼルナッツプラリネの濃厚な味とセミドライフルーツの凝縮感のある甘さと酸味とは相性がよく、奥行きのある味が楽しめます。またへーゼルナッツの歯ごたえのある食感も米のつぶつぶ感とよく合います。

プラリネノワゼットとドライフルーツのリ・オ・レ

ヘーゼルナッツプラリネを入れた米のミルク煮。仕上げに刻んだドライフルーツとローストして割ったヘーゼルナッツホールを入れている。へーゼルナッツとドライフルーツとが織り成す食べ応えのある食感。

材料

直径10cm×5cmのココット4人分

へーゼルナッツ(ホール・皮付き)...20g
A[セミドライアプリコット...30g、セミドライイチジク...16g、オレンジコンフィ...30g、レーズン(水洗いしたもの)...30g]
無塩バター...20g
米...90g
バニラ(ビーンズ)...1/4本分
コニャック...30g
水...500g
B[牛乳...200g、へーゼルナッツ(プラリネ)*...75g、グラニュー糖...25g]

*へーゼルナッツをキャラメリゼしてペースト状にしたもの

作り方

1. へーゼルナッツ(ホール)はローストして皮をむき、半割りか四つ割りにしておく。
2. Aはそれぞれ5mm角にカットしておく。
3. フッ素樹脂加工のフライパンにバターを溶かして米とバニラ(ビーンズ)を入れ、米粒が透き通るまで炒めてコニャックを入れ、香りが立ったら分量の水の1/4くらいを入れる。
4. 中火で、あまりかき混ぜずにフライパンを揺する程度にして米を煮て、水気がなくなったら水を1/4ほど入れて煮る。これをあと2回繰り返す。
5. 最後に水気がなくなったら、Bを加えて混ぜて煮る。水気がほぼなくなってきたら1のへーゼルナッツ(ホール)と2を加えて混ぜ合わせココットに入れる。

ページトップに戻る

トルコヘーゼルナッツを日本に広めるためにトルコからやってきました!!!